亡きひとは日頃から自分の近くに存在している。身軽になりどこへでも行けるようになり、
あなたのもとへいつでも戻ってこられる。
亡きひとを思えば、きっと五感でわかってあげられる日がくるはず。
亡きひともきっとあなたのそばに在たいと思っているから。

♪ 歌詞 ♪

あなたは風の吹くまま
旅人
風の吹くまま
私のもとへと
山を貫く
木々を揺らすのよ
谷をも吹き抜けるのよ
姿はない

あなたは風の吹くまま
私のもとへと

あなたは在る
木枯らしとなり
落ち葉を舞い散らせた姿は
あなた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です